笛吹市で犬・猫以外の動物、小鳥、カメなども診療「石和どうぶつ病院」

Q&Aコーナー

ネコについてのご質問

猫エイズ(FIV)や猫伝染性腹膜炎(FIP)は予防できないのでしょうか?

アメリカ合衆国では、猫エイズ(FIV)ワクチンが開発され最近認可されました。
また、猫伝染性腹膜炎(FIP)の発現を防止する猫コロナウィルスワクチンも開発されています。
しかし残念ながら、日本では認可されていません。
猫エイズ(FIV)ワクチンは、最近 日本でも認可され、徐々に使われ始めています。
しかし、接種1年後の予防率は67%と低く 野外環境下ではさらに低くなるとも言われています。
そのうえ高価なのでお薦めはいたしませんが、ご希望があれば入手いたしますのでご連絡ください。

ページトップへ